国際法禁止クラスター爆弾メーカーに日本金融機関も融資している

2017/05/25 08:22
オランダの平和推進NGO「PAX」は23日、国際法で禁止されたクラスター爆弾の製造会社に対する金融機関からの投資が、最近4年間で310億ドルに達したとの報告書を公表 クラスター爆弾は一つの爆弾の中に幾つかの子爆弾が入っていて大元の破裂に伴い子爆弾が拡散するもの。 散らばった子爆弾が不発弾の場合、戦争や紛争が終わった後でも危険を伴う地雷と同じような兵器。 国連によるとシリアの内戦で北部アレッポでロシア軍がクラスター爆弾を使用して問題になっている。 201..

続きを読む

アフガニスタンのタリバン・ISに対し米国は軍事行動を拡大させる

2017/05/09 17:20
ニュース記事によると4月末ごろアフガニスタンでIS最高幹部を殺害したとの事。 IS最高幹部を殺害はアフガニスタン軍と米軍の合同作戦によるもの。 殺害したのはアブドゥル・ハシブ幹部で昨年ISの現地組織「イスラム国コラサン」(ISIS-K)の指導者に就任していた。 その他に米軍のアフガニスタン派遣増員について検討中。 安全保障や外交を担当する米高官がトランプに提言したことを受けての動きであるもよう。 この提言に対して今月5月25日に開かれるNATO首..

続きを読む

日本が巡航ミサイル導入を検討する

2017/05/08 15:39
北朝鮮問題を引き合いに安倍政権は来年度に予算計上し(トマホークと見られる)巡航ミサイルの導入検討を開始する見通し。 もし導入に踏み切れば沖縄タイムスの社説で報じている通り「専守防衛」の域を飛び出しかねない。 安倍政権は あくまでも「反撃能力と位置づける」としている。 関連記事 サンスポ  日本政府、トマホーク導入検討 海上自衛隊のイージス艦搭載有力 産経フォト 巡航ミサイル導入検討 政府、北朝鮮脅威に対処 ロイター  巡航ミサイル導入を本格検討 ..

続きを読む

食料と電源の確保を見直しておく(備えあれば憂いなし)

2017/04/22 17:55
[個人的な意見です] 北朝鮮問題に限らず地震国である日本に住んでいる限り有事への対処はしておいた方がいいだろう。 大きな地震などの有事が間近で起きれば停電、水道停止、ガス停止、食料・飲料不足、怪我、排泄への対処をしなければならなくなる。 停電に対する備えは、 ろうそく・マッチかライター・乾電池・LED懐中電灯・ラジオは最低限持っておいた方がいいだろう。 できれば持ち運べる太陽電池やキャンプなどで使う機会があるなら発電機があれば申し分ない。 ..

続きを読む

もっと見る