地球から40光年先に地球と似た存在の惑星が見つかった

2017/04/20 16:22
AFP通信の記事によると40光年離れた赤色矮星の惑星としてスーパーアースが見つかったとの事。 赤色矮星はくじら座にある「LHS 1140」と呼ばれる太陽より小さく暗く赤く光る恒星の一種。 今回見つかったスーパーアース(地球より大きな地殻惑星)は地球の直径の1.4倍で質量は7倍ほど。 公転周期は25日で地球から見ると今回のスーパーアースは赤色矮星「LHS 1140」に対し、ほぼ真横に公転軌道が有るため発見できた。 しかも今回のスーパーアースは生命生存可能..

続きを読む

土星の衛星 エンケラドスに生命存在の可能性

2017/04/18 07:00
タイトルの通り土星の衛星のひとつであるエンケラドスに生命存在の可能性があるとして、米国科学雑誌の「サイエンス」に論文が発表された。 生命存在の根拠はエンケラドスから噴き出している間欠泉の成分分析の結果、 1)間欠泉の成分は水(水蒸気)98%の他に水素分子・二酸化炭素などがある。 2)エンケラドスの表面は氷で覆われているが間欠泉が有るという事は内部に何らかの熱源が有ると考えられる。 土星の重力による潮汐作用(地球で言うところの月による潮の満ち引き)によっ..

続きを読む

もっと見る