国連安保理 北朝鮮への追加制裁決議


ニュース+独り言

詳しい情報は無いが国連安保理は追加制裁を中国・ロシアも賛成で決定したようだ。

制裁内容詳細は今後のニュースを見ることになるが、昨日までの情報では北朝鮮に関連する企業の金融資産凍結が主な項目だろう。
[以上ニュース]

[独り言]
金融凍結する対象企業にはロシア企業もあった筈。

なのでロシアが簡単に賛成するとは意外だったが、まぁまだ速報レベルの情報なので詳しくは分からない。

それにしても中国は北朝鮮への原油輸出を制裁に加える可能性があるとコメントしてからかなり経ち、その間に何度も北朝鮮はミサイル発射の挑発行動を取っている。

100前後の国と地域は未だに北朝鮮と交易を行っており金融資産凍結は影響は与えられるものの大ダメージにはなりえない。

今の制裁のやり方は北朝鮮の下層階級市民に影響は出ても金正恩が守ればいいと考えている3割の上層階級市民に影響が出るのは まだ先だろう。
(下層階級市民に大きな影響が出れば人道的問題を金正恩は交渉のカードに使ってきかねない)

急な制裁は相手を追い込み過ぎる可能性があるのでなんだが、いついつまでに対話の場に出てこなければ段階的に禁輸措置を取るとハッキリ通告すればいい。

と ここまで書いたところで もう一つニュースが入った。

プーチンが「小国が大国に対抗するために核などの兵器を持つのは仕方がない」的な発言をしたらしい。

軍事的圧力をかけロシアの北朝鮮関連企業への金融凍結に抗議する意味合いがあるのかもしれない。

ここにきて 足並みを乱すのは やはりプーチンだ。
[個人的な意見です]

[お知らせ]

当BLOGはアクセス速度向上などのため引っ越ししました。

新規投稿記事だけでなく過去の記事も含めて引っ越し先BLOG>http://photofess.com/entropy/ を御贔屓頂けますようお願い致します。

御手数ですがBookmarkやお気に入り登録をして頂いている方は変更頂けますようお願い致します。m(__)m

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック