ネット接続だけでもウイルスに感染か?


先週末から世界中を騒がせているランサムウェア型コンピューターウイルス「WannaCry」

調査が進むにつれて分かってきたのは、

「セキュリティが甘くなっているパソコンを狙ったもので添付メールをクリックしなくても感染するらしい」


OSの更新を行っていないパソコンだとネットに接続しているだけでも感染するもよう。

今回被害の多いwindowsXPに対してマイクロソフトでは既にサポート終了しているOSにも関わらずOS更新を行っている。

また2020年のオリンピックイヤーにサポートが切れる予定のwindows7に対しても今後対策強化が望まれる。

追申

今回のコンピューターウイルスは北朝鮮の指示でハッカー集団が引き起こしたなどの噂があるが解析中でハッキリしたことは未だ分からない。

いずれにせよハッカー集団は何らかのイベントを狙って実施に移す傾向があるのでオリンピックイヤーなどは注意すべき。



その他に「ウイルスに感染したパソコンを復旧します」などの詐欺まがいのメールも流通していると聞く。

大規模なウイルス感染のときは こういった詐欺行為にも注意が必要だ。


ニュースランキング

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック