ラ王の上海焼きそば味を食してみた

RIMG1588.jpg

お試しで買ってみたラ王の「上海焼きそば オイスターソース味」を食べてみた。

RIMG1675.jpg

袋に書いてある作り方をできる限り忠実に作ってみたところ味は、

「確かに上海っぽいオイスターソースの風味が効いた焼きそば」

「油が足りず麺同士が、くっ付きつきやすいのが難点」

「ダイエットを気にしないなら最後にゴマ油とラー油少々を垂らして混ぜ、黙って出せば焼きそばと勘違いするだろう」

ちなみに私は上海に行ったことが無いので「上海っぽい」は、あくまでも味のイメージ。

RIMG1685.jpg

初めは何も具材を載せずに食べてみたが、それだけでもいける。

その時に気になったのは、

「麺が意外なほど細い事」

RIMG1688.jpg

一般的な箸の半分くらいの太さで私的には、もう一回り太いくらいが良かった。

最後はアオサ(青のり)、小エビ、ワケギを載せて三食麺にして食べてみた。

RIMG1692.jpg

アオサとワケギが同じ緑色だが・・・、エビが赤で麺が黄色とすれば、まぁいいだろう。

他にも野菜や細切りのホイコーローに使う様な豚肉をアレンジすれば、より上海っぽさが出るのではなかろうか?

追申

今まで私が焼きそばに持っていたイメージは、

生麺を調理する焼きそばとインスタントの焼きそばは別のジャンルの食べ物。

インスタント、特にカップ式は正確には煮ソバ。

だが今回のラ王は焼きそばと言っていいのではないかと思った。


人気ブログランキング

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449791828

この記事へのトラックバック