徳川埋蔵金に決着? TBS林修の歴史ミステリー


TBSで5月6日(土)夜6:55~9:54の約3時間に渡って「林修の歴史ミステリー徳川家260年最大の謎 3000億円埋蔵金大発掘 最終決戦スペシャル」が放送される。

昨年12月に放送された同タイトルの第二段で今回は発掘調査に北斗晶・佐々木健介夫婦も参加するとの事。

徳川埋蔵金伝説は都市伝説の様にささやかれているモノのロマンを求めて探し続ける人が居るのだがTBSは史実の検証や探査機器などを駆使して本気で探し出そうとしている。

第一弾でのキーパーソンは小栗上野介忠順(おぐりこうずけのすけただまさ)。

この人が居なかったら今の日本の礎の一つは無かったと言えるほどの功労者でありながら勝てば官軍の倒幕の偉人たちの陰になった存在。

今回の番組でも歴史の教科書に載っていない数々の言動や功績が取りあがられるのが楽しみだ。

そして番組の進行は林修だが頭脳担当と導き手(実質の進行)は前回同様 歴史学者の磯田道史(いそだみちふみ)。

磯田道史は「名は体を表す」で知識の豊富さはさることながら語り口調が響き、話の流れが滑らかで人を引きつける術に長けているのが凄い。

私が初めて磯田道史を見たのはNHKの歴史関連ドキュメンタリー。

そして今でもNHK BSで毎週木曜 夜8時からの「英雄たちの選択」(※1)で司会進行を務める歴史学者の中でも猛者と言える存在。

今回は、どんな磯田節が聞けるのか楽しみだ。

※1:かなりマニアックな歴史討論番組


追申

裏番組に日本テレビの「くりぃむしちゅーの!レジェンド」5月6日 夜7:00から9:54があり、羽生弓弦ファンの母親からは今から「リアルタイムで見る!」と宣言されている。

大画面テレビを独占されるのはシャクだが・・・まぁ仕方がない。

私は録画アンド自室の小さなモニターでリアルタイム視聴を予定しておく。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック