北朝鮮の技術向上は他国の脅威と包囲網を広げる

今朝発射された北朝鮮のミサイルは、あえて水平方向の距離が短くなるように打ち上げたようで800kmほどに納めたが打ち上げ角度を調整すれば4000km飛ぶと推定されている。 北朝鮮から4000kmの距離は韓国や日本は当然だが中国も ほぼ全域に到達できるしロシアの面積の半分も射程距離内に納められる。 また東南アジアもユーラシア大陸に領土を持つ国は、ほぼ全て射程内に入ってしまう。 …

続きを読む

週明けのコンピューターウイルスに注意呼びかけ

国内の専門機関からサイバー攻撃が週明け日本でも被害の出る恐れが拡大しそうな事について注意呼びかけがあった。 世界各地で大規模なサイバー攻撃が有るため警戒する様うったえている。 呼びかけの最大の対象は身代金要求型のコンピューターウイルスでランサムウェアと呼ばれているモノ。 メールなどに添付されたファイルを開くことで感染し個人データなどにパスワードロックを掛けられて見られなく(…

続きを読む

北朝鮮は何故今日ミサイル発射に踏み切ったのか

しばらく成りを潜めていた北朝鮮だが、今日の5時半ごろ日本海に向けてミサイル発射を行った。 日本の経済的排他水域の外に落下したとの見込みだが、これが北朝鮮の目標設定通りだとしたら北朝鮮の中距離ミサイルの精度が高い事を意味する。 昨日は先の投稿でも取り上げた通り「弾道ミサイルの発射に向けた動きがあった」 一方でノルウェーで元米高官と会談した北朝鮮の崔善姫(チェソンヒ)米州局長が…

続きを読む

北朝鮮が本日5:30頃ミサイル発射

落下地点は日本海で日本の排他的経済水域の外であるもよう。 航空機・船舶などへの被害は今のところない。 このミサイル発射後、Jアラートは使用されなかった。 各局のニュースを見ると、 弾道ミサイル1発を発射した。 ミサイルはおよそ30分間、飛んだ。 発射地点は多くの記事で、 『北西部の平安北道・亀城』としている。 落下地点については様々な報道が…

続きを読む

クイナは飛べるのか

沖縄のヤンバルクイナは飛べない鳥で有名だが関東では冬鳥のクイナ。 このクイナは飛べるのだろうか。 先日近所の遊水池(ゆうすいち)で写真を撮っているときに散歩していた人に話しかけられた。 その人いわく、 『貴方はクイナが飛んだのを見たことがあるか?』 『写真を撮っている人に聞いて回っているんだが誰も見たことが無いというが夏は北の方へ行くと皆が言う』 …

続きを読む