幸せの青い鳥の中ではルリビタキが好きだ

 青い鳥と言えば日本では夏のオオルリとコルリ。冬鳥(と言うか漂鳥)のルリビタキが代表格だろう。 私としては一押しはルリビタキだ。夏は高原に行かなければ見られないこの鳥も冬なら都市公園でも割と見かけることができる。大和市の泉の森、綾瀬市の蟹ヶ谷公園、横浜市旭区のこども自然公園辺りが私の主な撮影地だ。ルリビタキを推す理由は色合い。頭頂部から背中と翼の青に脇腹の橙味のある黄色が補色…

続きを読む

カラ類ではヤマガラが好きだ

 カラ類と言えば神奈川で見られるのはシジュウカラ・ヒガラ・コガラ・ゴジュカラとヤマガラになるだろう。ゴジュウカラは他のカラ類に無い精悍なクチバシと頭の形だが他のカラ類は似たシルエットをしている。その中でもヤマガラは色合いが複雑で特に私的には頭とクチバシの間の橙色と翼の銀色味の有る灰色がいい。背中とお腹のこげ茶もアクセントになっていて、さらに後頭部に一筋入った白も愛嬌を感じる。私がヤマガ…

続きを読む

最近悪い夢を見る

今回は愚痴で独り言。(写真はオマケ)ここのところ昔の事を夢に見る。悪夢だ。 初めて働き始めた会社で仕事をしているときの夢。初めて働いた会社には18年ほどいた。18年で辞めた理由は周囲の人には色々と語ったが言っていない一番の理由は「自律神経失調症」患った原因はパワーハラスメントだったと私は分かっている。 今でこそパワーハラスメントというキーワードが有るが今から15年以上前は、そ…

続きを読む

梅は終わりを迎えつつある

神奈川中央部である大和市ふれあいの森にある梅は2017年の最盛期を超え終わりを迎えつつある。 満開の樹もあれば散り始めや終わりを迎えた樹もある。 白梅と紅梅の共演を撮りたかったが白梅の方は散り始めていて上手い具合の重なりを探すのに苦労する。今後は寒い地を求めるか詫び寂びの表現を探すのが良いかもしれない。 

続きを読む

神奈川県大和市ふれあいの森では河津桜が満開

昨日撮影。神奈川県大和市の小田急線・相鉄線 大和駅から徒歩十分程度にあるふれあいの森。昨日、梅も満開だが一本だけある引地川沿いの河津桜も満開だった。一本桜なので風景として撮るには桜の背景が暗い午前中速めが私的には撮影のタイミング。 川沿いの杭とロープが人工感を出すので桜だけをクローズアップするかどうかは好みによるだろう。(PENTAX K-1+シグマ70-200mm F2.8)&nbs…

続きを読む

ダークエネルギーとは摩訶不思議なものよ

戯言を書き記すが。ダークエネルギーは(宇宙)空間を押し広げる力の事らしい。現在の技術では観測不可能だがダークエネルギーが存在しなければ宇宙の加速膨張の現実を説明できない。近年の理論では真空の持つエネルギーがダークエネルギーではないかと言われている。観測者でノーベル賞を受賞したパールムッター教授は空間を押し広げる特性から「弾性エネルギー」と呼ぼうと考えていたらしい。だがパールムッターに近しい人物か…

続きを読む

現代日本は仕組みに縛られている

独り言。仕事をしていても。私生活でも。テレビを付けてニュースを見ても。マニュアル社会。PL法に対応するためマニュアルや仕組み作りをしている日本の社会の在り方が見え隠れする。訴えられるから。責任問題になるから。仕事の世界ではホウレンソウ(報告・連絡・相談)が大事と言う。それでは前提条件が間違っていると思う。「何かを知った人が事故や災害が起きる前に事前に知らせて他人(ひと)を救おう」だから教える・知…

続きを読む

ペンタックスよ良いレンズを作ってくれ

エッセイと言うか今回は独り言に近い投稿だが。CP+2017のリコーブースではAPS-Cデジタル一眼のKPとフルサイズ対応レンズ50mmF1.4の展示がメインの様だ。ただ、私としては単焦点レンズなら35mmを希望する。開放F値はF1.4でなくてもいい。ピントがあった面はカリカリな解像度のパンケーキタイプを望む。パンケーキなら開放F値はF3.5でもいい。パンケーキでないなら口径食が少ない開放F2くら…

続きを読む

キヤノンの元気が今一な気がする

映像関連の展示会であるCP+2017が昨日から開催されている。当然キヤノンもブースを用意している。だが新機種の展示がエントリー機「EOS 9000D」・新キットレンズ「EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM」・1型コンパクト「PowerShot G9 X Mark II」と勢いが感じられない。今回の目玉と言える展示は出張版のメンテナンスサービス・被写体別撮影コーナー(乗物・動物・スポ…

続きを読む

ドラマ「ER」緊急救命室が面白い

私はドラマ好きだ。日本・海外関わらず見る。ただ最近の日本のドラマが面白くない。二番煎じのような感が否めないドラマが多い。その点アメリカドラマの再放送である「ER」緊急救命室は面白い。救命救急という職種や仕事内容だけでなく人間模様や心の移り変わりも興味深く描かれている。この「ER」ファーストシーズンから再放送をテレビ東京で火曜と土曜の深夜に放送してきていたが2月25日の放送からシーズン4に突入だ。…

続きを読む

下腹部の痛みは脱調気味のせいだった

今回は独り言の投稿。今年に入ってノロウイルス>治りきらないうちに仕事を初めて腸炎>その後下腹部の痛みが続くようになっていた。先週、造影剤を入れながらのCT検査を受け、今日その診断結果を聞いた。結論は手術するほどのレベルではないが脱腸気味との事。私的には最近の夜間頻尿から膀胱か前立腺あたりに問題がないか心配だったが、そちらは大きな問題はないとの事。たしかに問診で触診された辺りが痛みが生じるところだ…

続きを読む

八味地黄丸を飲んでみて

今回は持病がらみの独り言を投稿する。2月12日から夜間頻尿対策として飲み始めた八味地黄丸。効果のほどはと言うと。4日目ぐらいから夜間起きる頻度が2回から0回になった。そんな状況で8日目を迎えている。服用前は4回が多く、少ない日でも2回だったので効果ありと感じている。母親の方も一晩に6・7回だったのが服用から5日目から2・3回までに減った。さらに母親の方は先の金曜日、糖尿病の定期健診のとき医師に相…

続きを読む

ダークマターとダークエネルギーは不思議な存在だ

今回は戯言(たわごと)を投稿する。アインシュタインの最後の宿題と言われていた「重力波」が観測された今、次の課題の中でもダークマターとダークエネルギーは科学者の間で大きな関心事だろう。アインシュタインが相対性理論を考えたのはマイケルソンとモーリーの実験(=光速の観測)がキッカケとされている。その実験は要約すると移動している観測者からでも静止している観測者からでも光速は秒速約30万kmで一定であると…

続きを読む

昨日、撮ったルリビタキのメス

昨日撮った鳥の一つはルリビタキのメス 地上に降りて地面を突いたり枝に止まったりを暫し繰り返していた。 なかなか梅が咲いている枝に止まってくれない。 まだ梅が遠い。けっこうチャンスかと思ったが狙って直ぐに飛ばれてしまった。ルリビタキは雄の方が綺麗だけれどメスの尾羽の青も粋に思える。[1DX+ゴーヨン+1.4テレコン] 

続きを読む

今日、撮ってきたウメ

今日は比較的体調が良かったので梅を撮りに行ってきた。引きでも撮ったが今回は寄り(アップ)で撮ったものを掲載してみる。 上の写真は1DX+ゴーヨン+×1.4テレコン。以下の写真はK-1+28-105mm。    私的に今日一は↓ 2時間ほどの撮影で最後は鼻水が出てきたが他にルリビタキのメスも撮れたし、まぁ気分転換に良かった。

続きを読む